『僕の人生を変えたセブ島留学ライフ』Vol.15 〜セブ島1日観光〜

スポンサーリンク

Hi, guys!
I’m Suke!

「セブ島に来たらやっぱり海っしょ!」

いや、その通り。笑

でも、正直な話…

超絶きれいなビーチってセブ島の市街地からかなり離れてるんですよね…

長距離バスを利用したり、船に乗るなどして、やっと透き通るような海と出会えるんです。

だから、意外と手間に感じることもあるし、旅程も二日ほど確保しなければいけません。

だから今回の記事では、「帰国前や、到着後、そんなに十分な時間が取れない!という人にオススメの、セブ島の観光スポットを紹介します!

それは以下の通りです!

○タオイスト テンプル(道教寺院)
○サンペドロ要塞
○サントニーニョ教会
○マゼランクロス

特にサンペドロ要塞、サントニーニョ教会、マゼランクロスは同地区にあるので、徒歩で回ることができます!

それでは早速、タオイストテンプル(道教寺院)から見ていきましょう!

タオイスト テンプル(道教寺院)

このお寺は、中国三大宗教(儒教・仏教・道教)の一つ「道教」に関する寺院です。しかし、ここは信仰の有無に関わらず、入場料なしで、誰でも入れるようになっています。また、特に服装に関する制限もありません。そのため、セブ島の観光名所の一つとして、多くの観光客が訪れるようです!

どこかで聞いたことあるような名前の「ビバリーヒルズ」という名の高級住宅街に位置しています。ヒルズというだけあって、多少の丘を登る必要があります。また、寺院内も比較的急な階段がいくつかありますので、訪れる際には歩きやすい格好で行くことをオススメします!

タオイスト テンプルの魅力といえば、やはり!その眺め!丘の上にあるという利点から、セブ市内を一望することができます!また、ここには龍を模したモニュメントがあり、インスタ映えにもなるかなと思います!

神社・仏閣に対してあまり興味がない人にとっては「???」的なところかもしれませんが、セブに来て敢えてこういう所に行ってみるのも面白いかもしれません。なんとて、新しい発見があるかと思います!

○アクセス

僕は語学学校のあるマボロ地区から徒歩でここまで行ったので、正確な情報はわかりませんが、セブでの主な移動手段はタクシージプニーです。
タクシーだとITパークから15分くらいの所にあります。

住所:Dona Modesta Gaisano Street, Beverly Hills, Cebu City

営業時間:6:00~18:00

セブ道教寺院 · 8VMQ+M5X, Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu, フィリピン
★★★★☆ · 道教寺院

サンペドロ要塞

サンペドロ要塞はフィリピン最古かつ最小の要塞です。これは石造りで作られていますが、ムスリム勢力と対抗するために建設されたそう。サンペドロ要塞は初期のスペイン人入植者にとっての中心的な拠点でありました。

中には、大砲があったりと、当時の状況を用意に想像することができる状態になっています。

さらに中には、マクタン島の英雄である「ラプラプ」の写真があったり、当時の戦況の様子を残した絵が飾られており、フィリピンの歴史を学ぶこともできます!

ラプラプはフィリピンの多くの人が親しむ存在。「歴史に興味がない」という方にもフィリピンに来たからには少しでも知っておいて欲しい存在です。

セブの歴史、文化の根源を学ぶためにここを訪れることをオススメします!

○アクセス

セブ市内からサントニーニョ教会までのジプニーを利用し、サントニーニョ教会前で下車。そこから約徒歩10分。
セブ市内からタクシーで15分ほど。
駐車場が完備されているため、自家用車で行くことも可能。

住所:A. Pigafetta Street, Cebu City, 6000 Cebu

営業時間:8:00~19:00

サン・ペドロ要塞 · 7WR4+X7J, A. Pigafetta Street, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
★★★★☆ · 要塞

サントニーニョ教会

ここはスペイン統治下で建造されたフィリピン最古の教会です。世界一周中のマゼランがフィリピンに滞在していた時に、当時の女王に贈ったとされるサントニーニョ像がここに祀られており、これは今でもセブ島の守護神として島民に親しまれている。

自分が行ったのは、お祈りの2時間前だったのですが、写真からわかるように、もうすでに席が埋まりつつある状況でした。それくらいフィリピン人は信仰心が強いのです。

セブ島にはいくつか教会や聖堂がありますが、ここはぜひ行って欲しい所の一つ。教会としての規模もありますが、なんとてフィリピンで一番最初の教会。キリスト教が布教した土地。つまり、フィリピン人のルーツとなる場所の一つなんです!

○アクセス

セブ市内からサントニーニョ教会までのジプニーを利用し、サントニーニョ教会前で下車。そこから約徒歩10分。
セブ市内からタクシーで15分ほど。

住所:Santo Nino Chapel Lane, Cebu City, Cebu

営業時間:6:00~20:00

セントニーニョ教会 · 7WV2+HW8, Chapel Lane, Cebu City, Cebu, フィリピン
★★★★☆ · 教会

マゼランクロス

マゼランクロスとは、マゼランがセブ島に到着した時に打ち込んだ十字架である。この十字架はサント・ニーニョ教会の隣のチャペルの中にあります。しかし、本物の十字架はチャペルの中心で見つけられた木造の十字架の中に入れられていると十字架の下の看板には記載されています。

サントニーニョ教会のすぐ近くにあるので、アクセスもしやすいです。見て回るのにそんなに時間はかからないので、時間がなくても一目見に行くだけでもするべきです!

○アクセス

セブ市内からサントニーニョ教会までのジプニーを利用し、サントニーニョ教会前で下車。そこから約徒歩10分。
セブ市内からタクシーで15分ほど。

住所:P. Burgos St, Cebu City, Cebu

営業時間:8:00~18:00

マゼランの十字架 · 7WV2+CQG, P. Burgos Street, Cebu City, Cebu, フィリピン
★★★★☆ · 史跡

まとめ

いかがでしたか!?

「海」以外のセブ島の魅力伝わりましたか?

セブ島に留学へ来ている人にはぜひ行って見て欲しい所です!ITパークやマボロにはたくさんの語学学校があるようですが、そこからのアクセスが非常に良いので、週末の1日を今日紹介したところで過ごしてみませんか?英語の勉強だけでなく、せっかくセブに来たなら、セブの歴史も知って帰ると、より中身の濃い留学生活になること間違いなしですよ!

それでは今日はこの辺で!

Good bye, guys!

『僕の人生を変えたセブ島留学ライフ』略して「ボクセブライフ」ではフィリピンのセブ島での暮らしや、留学に関する情報を発信しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました